余ったSSDの有効活用!

| コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりの更新!

昨年購入したVAIOは今現在バリバリ仕事で活躍中です.
やはり、プチフリ皆無のINTEL-SSDは快適そのもので、
デバイス周りのトラブルも全くなく・・・
パフォーマンスが低下する事もなく・・・
本当にお値段以上・素晴らしい!といえる使用感です.

そこで・・・旧VAIO・・・(TYPE-BX)もお役ご免・・・確定.
とりあえず・・・SSDをHDDに戻して・・・初期化状態へ・・・
ここで、SSDが一個余った訳です.
プチフリ機能装備の KEIAN 64GB SSD・・・
INTEL-SSDを味わった今・・・とてもOSをインストールする気分にはなりません.

・・・・ う~ん ・・・・
もったいないから、値段がこなれてきたUSB3.0-HDDケースにセットしてみようと思います.
使うケースなんですが・・・見た目・メーカー・コントローラー選定要素がいろいろありますが・・・
やはり、仕事で使いたいので・・・USBケーブル収納型のコンパクトタイプにしました.
USBケーブルの取り扱いが、めんどくさいと常々感じていたので・・・
AREA の S253 TYPE.A ・・・ SD-S253U3・・・で決定.

コレ.
CameraZOOM-20120301094116843.jpg






























ビスなし・工具不要タイプなので、ロック解除→パカッと開いてSSDをセット→パコッと締めてロックでOK.
見た目はちょっと・・・プラスチッキーな感じがしますが(IBMのThinkPADっぽいかんじ)
・・・まあ、SSDの軽さと相まってすごく軽量な外部記憶装置です.
上に付いてる目玉みたいなのがアクセスランプ兼アドインプログラム起動スイッチです.
このてのポータブルHDDケースはランプが見えにくいものが非常に多いので、
アクセス状態が確認しやすいのはは非常によい事です.
いちおう、補助電力入力用の延長ケーブルもついてます.
自分の環境は補助入力なしで使えていますが、PC側USBポートの位置で電力不足な場合もあるみたいです.

早速ベンチ廻してみました.

KEIAN64GB-USB3 1.jpg

























おお・・・予想以上のスピード!
USB3.0の高速メモリーはまだまだ高価なので・・・この結果は歓迎です.
・・・たしか・・・VAIOの起動ドライブに設定していた時よりも書き込み速度が高速です!
実際、4GBの仕事のデーターをバックアップしてみたところ・・・爆速です!
やはりPCをSSDで運用しているので・・・バックアップ用の外部記憶装置もSSDだと・・・
バックアップ作業も苦になりません.
あっという間に終わっちゃいますから.

USB2.0メモリーからコイツにデーター移動した時は
やはりUSB2.0メモリの読み込み速度に足を引っ張られている感じがしました.
それにしても、速いです.

実際、2.5インチesataケースも持っているんですが・・・esataは不便でした.

皆さんも、是非余ったSSDがあったら・・・USB3.0ケースに突っ込んで活用する事をお勧めします.

USB3.0付いてて良かったと初めて思った.

★↓楽天最安↓★


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://masabuu.com/pc-joy/mt-tb.cgi/80

コメントする

  

楽天市場 売れ線情報!

     
  

coneco 売れ線情報!

     
  

Google 注目情報!

     
   
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.13-ja
  

Counter