また、久しぶりの更新です.
Macbookpro+Bootcamp+windows8.1 な環境で、
建設業で使用するアプリケーションを詰め込んで使っているんですが、
やはり、苦手な作業もあることがわかってきました.
それは、Microsoft EXCEL で、写真や図形、CADのメタデータなどを
貼りこんで作る重量級の書類は、動作が不安定になります.
メモリーを16GBにしたVAIOでは、無かったことですが、
やはりメモリ8GBが足を引っ張っているのか?
それとも、Bootcamp上でのメモリの使用方法に問題があるのか?
原因はわかりませんが、重量級EXCELファイルの取り扱いは、
ネイティブWindowsPCのほうが、優れているのかもしれません.
iMac+bootcamp+Windows8.1 なら、メモリの増設も可能ですし、
こんなことは無いのかも?
その他には、特には劣るポイントは見つかりません.
まあ、空調がきいている事務所では、本体の発熱が気になったので、
底に貼り付ける足?をつけました.
Bluelounge キックフリップ というやつです.
キーボードもタイプしやすいし、収納時も薄くて、
デザイン的にもOKな、ちょいと気の利いたオプションです.
あとは、SSDが256GBなので、少しでも記憶容量を増やすために
なるべく高速アクセス可能で、収まりの良い、SDXCカード
Tranced JetdriveLite を使っています.
当初は64GBしか無かったのですが、現在は128GBのラインナップも揃っています.
そんなこんなで、2015年もこのMacBookPro+Bootcamp+Windows8.1のコンビで、
乗り切っていきたいと思います.

前回、無事にMacBookProにWindows8.1インストール完了しました.
標準でWindowsが起動する設定です.
Mac起動したいときは、optionボタン(alt)押しながら、ブートデバイスを選択します.
SSDにインストールされているおかげで、OSの切替も聞いていたほど苦になりません.
いいですよ~ここまでは・・・
そんで、業務で使用するソフト関連をインストールしていきました.

  1. Microsoft Office 2013・・・書類作成用・・・問題なし
  2. adobe acrobat XI(11)・・・PDF書出し用・・・問題なし
  3. 富士ゼロックス Docuworks8・・・xdw書出し用・・・問題なし(アップデートサーバーのみ設置不可)
  4. 福井コンピュータ EX-TREND 武蔵2014・・・土木施工管理システム・・・問題なし
  5. コンピュータシステム研究所 Saviour Second Edition・・・労働安全衛生総合システム・・・問題なし
  6. ビーイング・・・Beingproject-CCPM・・・工程管理ソフト・・・問題なし
  7. ビーイング・・・Gaia9・・・土木工事積算ソフト・・・問題なし
ほとんど、問題ありませんでした.
問題があるとすれば、インストールや起動時にファイル形式を確認するソフトはエラーが出るみたいです.
Bootcampなので、ドライブが純粋なNTFS形式ではないために、エラーが出ます.
(富士ゼロックスのDocuworksのアップデートサーバー?がダメでした.
 まあ、使用には全然問題ないので・・・OK!OK!)
※訂正※
 富士ゼロックスカスタマーセンターに問い合わせたところ、
 ドライブが2パーティションに分割されている場合は、
 アップデートサーバーをCドライブとDドライブに分割してインストールする.
 自分の場合、CドライブはBootcampのNTFSフォーマットWindows8.1
 DドライブはMac標準のドライブ・・・・
 DドライブはNTFSでもFAT32でもないため・・・エラーが出る.
 ので、インストール時に両方共Cドライブにインストールするように変更すると
 問題なくインストールできる!!
 つまり、インストール時の確認不足!!でした.
 ・・・とほほ

使用感も、3年前の重量級 VAIO F と比べてむしろキビキビしてます
やはり、ノートPCは3年更新で考えなくてはいけないですね〜
デスクトップはデカイ分、基礎体力があるし、デバイスの差替えでどうにかなりますから・・・
(意外と、iMacでWindowsの選択もありかな〜なんて考えたりします.)

実は現在MacBookProで、新規受注工事の施工計画書を作っています.
残業して、更に家に仕事を持ち帰るときは、コンパクト・スマートなのでモチベーションが上がります.

気になっていた、バッテリーの持ち具合ですが、MacOSで9時間のところ・・・
Windows8.1で7時間でした.
結構、持ちます!
ACアダプターもコンパクトなので、携帯も苦にならないですが、
かばんからちょっと出してサクッと使い出して7時間はステキです.

はるか昔・・・PowerMacG4にOWCのアップグレードCPUを個人輸入して装着も・・Windowsダメ
白いMacBook買って・・仮想化ソフト入れて・・Windowsダメ
ここまで来るのに、長い年月がかかりました・・・
しかし、やっと断言できます・・・世界で一番かっこ良くて優れたパソコンはOS問わず、Apple Macintoshです!!
(今盛り上がってるので・・・すみません・・・)
個人的には、AppleはデスクトップPC分野も頑張って欲しいですね.
昔、iMacは初心者入門用ラインナップでしたから・・・
バームクーヘンみたいなMacもいいですが、G3・・G4・・G5・・の系譜で
箱型のかっこ良くて・・・モニターなくてもいいから・・・15万円くらいでほしいです〜


↓↓↓どうせ買うならSSDは500GB以上がオススメ!!
【本州送料無料】MacBook Pro MGX92J/A【新品】

【本州送料無料】MacBook Pro MGX92J/A【新品】
価格:169,800円(税込、送料別)

前回、MacBookPro Retina Mid 2014を購入報告しました。
今回は、Windows環境を構築しておこうと思います。

調べたところによると、インストール方法は2通りほどありました。

1、BootCamp(Mac標準装備)で、SSDのパーティションを割り、インストール。
2、VMwareなどの仮想化ソフトでMacOS内にインストール。

自分の場合は、仕事ではWindowsしか使わないため、1を選択。
実際に業務で使用する専用ソフト(CAD・電子納品など)は全てWindowsのため、
MacなWindowsで使用上問題ないかも非常に気になります。

まず、Finder → ユーティリティ → BootCampアシスタント を起動。
ここで用意しておく必要のあるものは・・・
・USBメモリーディスク(FATでフォーマット済みのもの4GB程度?)
・外付けDVDドライブ(Apple標準のものでなくてよい)
・Windowsインストールディスク(DSP版)
この三つです。

注意しておく点は、USBメモリーはFATフォーマットして、
MacとWindowsの両方で見えれるようにしておくこと。
それと、Windowsインストールディスクは、Windows8の出始め頃の
激安アップデート版ではインストールできませんでした。
Windows機でなら、2回インストールするとか、
最初にWindowsフォルダを作っておくとかで、新規インストールできるらしいのですが、
BootCamp環境では、うまくできませんでしたので、素直にDSP版を買いました.

次のステップとして、アシスタントさんのチェックですが、
自分の場合は面倒なので、インストールディスクを作らず、DVDのまま・・・
サポートソフトウェアはMid2014でどのバージョンが必要か不明だったので、
Appleからダウンロードする。
Windows7以降をインストールするにチェックです。
続けるをえらんで・・・・

ここで、Appleからサポートソフトウェアのダウンロードですが・・・
他サイトではすぐ終わる的なことを書いてあったのですが・・・
うぉ!?って感じるくらい時間かかります。
素直に辛抱強く待ちましょう・・・・
(自分は失敗したのでは?と思い何回もやり直しましたが、放置しておいたら終わってました。)

・・・で、SSDの割付です。
自分の場合は、基本Windowsでお仕事の予定ですので
Windows180GB,Mac70GBで割付けました。
Macでのビデオ編集は昔やってたので・・・少しは残しておきました。
実質、180GBのSSDで作業していた事もあったので、無理ではないと考えました。
・・・でアシスタントさんに言われるままに、フォーマット・・・インストール・・・
と順調に進みます。

Macbookpro02.jpg

OSインストール直後にBootCampアシスタントを実行して、
Appleから提供された、MacBookProのドライバー兼
アシストソフトウェアをインストール!
これで、Mac な Windows8.1 マシンの完成です!

しかし、Retinaすごいですね~.
まるで携帯の画面を見てるみたいです.
インストール中の字が見えん・・・・

次回は、業務で必須となるソフトのインストール~無事に使用できるかを確認します.


久しぶりの更新.

| コメント(0) | トラックバック(0)

かなり久しぶりです.

前回のエントリーが2012年5月・・・・今は2014年8月・・・・
丸二年は経過してます・・・・・
お仕事のほうは、いろいろありましたが順調です.
この二年で、建設業もだいぶ上向きになりました.
公共工事の発注量が増えて、建設会社も元気を取り戻しつつあります.
これからの問題としては、建設業に携わる若手の不在・・・が問題視されています.
実質、建設業に携わる29歳以下の若手は10人に一人、と言われています.
そして、10人に3~4人は55歳以上のご年配の方々・・・・・・
しかも、10年後はご年配の方々は退職されるわけで、
人材不足はより深刻化していくと考えられています.
ゆくゆくは、日本国内のインフラの整備・維持ができなくなる.
道路のアスファルトは割れて走りづらいところが増え、
河川は外来種の水草や不法投棄ゴミが埋め尽くし、
天変地異により発生する、甚大な災害に対応できず、被災者の救済もかなわない・・・・
極端な例えですが、近いものがあると思います.
建設業は日本の重要な基盤産業であるということを、
一般の方々に理解を深めてもらいたいところです.

パソコンの話ですが、
この二年、SONY の VAIO F には、活躍してもらいました.
SSDを INTEL120GB から INTEL240GB に交換し、
大容量バッテリーで、上げ底になったスペースに、
1TBのUSB3.0ポータブルHDDを仕込み・・・・
寝れない現場が続いた時も、ノントラブルで頑張ってくれました.
そんでもって、気付いたら・・・・SONYからVAIOが消えていました.
まるっきり、別会社になってしまいました.
ラインナップは縮小し、尖ったPCは消えてしまいました.
僕の VAIO F は、Windows8.1UPDATE を基本OSとし、
健康的に稼働しているのですが、もともとはWindows7機
会社のみんながPC買うので・・・・新しいのがほしくなっちゃいました.

新しいPCを選ぶ条件として・・・・・

1.コンパクトで軽い!
  今のVAIOはソニーストアで全部載せで購入したため、重い!!
  現場事務所から毎日持ち帰るので、できるだけコンパクトで軽くしたい.
2.電子納品・CADもできるが、モバイルもしたい.
  現場での内業もそつなくこなしたいが、バッテリー駆動でどこでも仕事できる環境がほしい.
3.薄くあれ!!
  最近のPCって薄いですよね・・・・薄いほうがかっこいいですよ!マジで!!

この条件を満たし、選んだ2014年仕事用PCは・・・・・・

Macbookpro01.jpg
Mac book PRO RETINA Mid2014 に決定!

BOOTCAMPでWindows8.1環境を構築して、仕事に使いたいと思います.

今回は、とりあえずここまで・・・・





MacBook Pro MGX82J/A【新品】

MacBook Pro MGX82J/A【新品】
価格:144,000円(税込、送料込)

今回は仕事用ノートPCの改造です.
改造といっても・・・標準4GB×2=8GBから、8GB×2=16GBへ容量アップです.
今回は地元のパソコン工房で衝動的に購入に至ったため・・・選択の余地なしです.
SiliconPower SP016GBSTU133N22 (DDR3 SO-DIMM CL9) で決定.

↓ これです.
16G-01.JPG


ブリスターパッケージに入った・・ヒートシンクなしのいたって普通のメモリ.
早速、VAIO TYPE-F 3D のおなかを開きます.
・・・と、バッテリーは外して作業開始!
メーカー標準のメモリーが見えます・・・・
16G-02.JPG




16G-03.JPG

hynix H5TQ2G83BFR のチップ・・・DDR3-1333 9-9-9
まず、静電気対策で両手をドアノブなどを握り放電.
そのあと、メモリを固定解除し引き抜きます.
そして方向を間違えないよう新しいメモリーを刺して・・・・
少し押し下げる感じで・・・パチン!と固定.
↓ こんな感じ
16G-04.JPG


ふたを閉めて・・・終了.
ごくごく簡単です.

一応念のため・・・Memtest86 v4.20 でテスト!
使い方は・・・・・サボテンの種さん がわかりやすいかも・・
↓ ハイ ↓
16G-05.JPG


異常なし!
自分の場合は16GBのうち8GB程度をRAMDISKで運用しています.
まあ、TEMPファイルや高速作業用ドライブですね.
定番の IODATA RamPhantomEX で作っています.
フリーソフトでもあるんですが、そんなに高くないし(2,980円)
使いやすいです.
これで、EXCELで写真を10枚~貼りこんで、
・・・図形を貼りこみ・オートシェイプでかきかきしても
フリーズなし!!万全です.

★楽天最安★上海問屋!!

★楽天最安★ムラウチ!!



INTEL SSDSC2CT120A3K5 購入!
といっても・・・友人のデスクトップPC用なんですけど.
とりあえず、自分が段取りからOS移動~換装までしてあげなくてはいけないので、
その前にちょっとテストの名目で・・・・
旧型VAIO(VAIO-TYPE-BX)に SSDSC2CT120A3K5 をセット.
それでWindows8 Consumer Preview版 を入れてみました.
まず・・・

330SSD01.JPG

これが中身・・・

330SSD02.JPG



3.5インチマウンタ、各種ケーブル、ビス、起動ドライブ移行ソフト、ステッカー・・・
さすがINTEL製です.
ここで、Windows8をインストール.



これが起動動画です.
速いです.
Windows8の起動速度がバカみたいに速いのに加え、
INTEL SSD も いい仕事しています.
キビキビ動きます.

330SSD03.JPG


そして、ベンチマーク.
このVAIOは旧型でSATA1.0規格(150MB/s)です.
SSD側はSATA3.0規格(600MB/s)のため、
SSDの能力を完全に引き出せないのは仕方ないことです.
とりあえず仕事用パソコンのパワーアップにこのSSDを使って、
余裕ができたらパソコンを新調するという時にも、そのままこのSSDを使えば、
その時にはSATA3.0でバカッ速!で幸せになれそうです.

実際、120GBなのに12,980円程度なので、旧型PCのパワーアップには最適といえるでしょう.
もちろんプチフリ皆無なので安心して使えます.

いや~いい時代になりました.


★楽天最安★
税込!送料込み!!

今回は マウスのお話.

かなりお気に入りで何年も使い込んだマイマウス.
ロジクール G3 Laser Mouse ・・・
小型のシンメトリーで見た目がよく・・・
精度の高いゲーミンググレードのレーザーマウス・・・
しかし、経年劣化には耐えられず・・・ケーブルがマウスの付け根から破けて、
テープで補強して使う羽目に・・・
この際だから・・後釜を探す事にしました.

最初は純粋後継機のロジクール G300 ゲーミングマウスを考えましたが、
いかんせん 光学式という所が引っかかりました.
今使っている VAIO F はモニターが倍速液晶・・・・
リフレッシュレート120Hzで常用しているため
マウスの解像度が高くてもリニアに反応し、ボケずにカーソルが動くのが見えます.
ボタンの出来・・・コストパフォーマンスは素晴らしいとは思います.
いろいろと評価は高いのですが・・・
今までがレーザー式なので・・・レーザー式で探す事にします.

次はG500・・・・コレはレーザー式なのですが・・・・デカイ.
実はデスクトップでは・・・G5 Laser Mouseを使っています・・・
コレがでかすぎるんです.
仕事でEXCEL~CAD~写真整理・・・にはツライです.
手が小さいんですよね・・・自分.
G500は外観がG5とそっくりなので・・・違うものを探します.

・・・とここで、中々見つからないので仕方なく、しばらく補強したG3を使う事にしたんです.
・・・そして、ぶらっと地元のPC屋で暇つぶしをしていたところ・・・
↓ こいつを発見しました.

RAT7-00.jpg
究極のカスタマイズ性能!

.01 合計18の機能を即座に実行できる
   6個のボタン×3つのモード切替を搭載. 
   さらに、現在のモードが一目で判断できるLEDも搭載.

.02 精密ターゲットモード.
   ゲーム中にワンタッチでターゲットを
   狙いやすいマウス感度へ変更可能.

.03 ユーザー定義可能な4つのDPI設定.

.04 高機能ドライバー:STソフトウェアによってマウス
   がよりパワフルに強力なマクロとボタンの入替機能で、フルカスタマイズ.

.05 アルミ製シャーシ高剛性フレームにより
   実現される高級感ある操作性.

DPI(感度)設定 100~5600DPI(25DPI間隔)
加速度 最大50G
ポーリングレート 最大1000Hz
対スピード性能 最大 6m/sec
スリープモード設定 常時On対応
マウスフィート 低摩擦PTFE採用
USBコネクタ 金メッキ採用
ケーブル 布編みケーブル採用
LEDカラー 赤・青・紫 各モードに対応

・・・どうでしょう・・・
なかなか良いスペックです.
実際は店頭で使用してみて・・・かなり手にフィットしました.
中央スクロールホイールのころころ具合も・・・自分に合っていました.
・・・それに・・・マウスの全長・全幅の調整機能に加え、
更にパーツ交換で自分の好みにカスタマイズできる所も気に入りました.
(もちろん・・・重量もウェイト調整可能です.)
少々高額ですが・・・・1万円でおつりがくる程度・・・買いました.

RAT7-01.jpg
コレが内容物.
各種パーツは・・・全部で2箇所の3種類から選んでカスタマイズできます.
ウェイトは0~5個の間隔で調整します.

RAT7-02.jpg


  はい、G5 Laser Mouse との比較.
全長を短く・・・全幅は広めに・・・親指でサイドボタンが押しやすく・・・
横スクロールホイールまで自然な感覚で操作できるようにしました.
(真ん中位に付いている・・スクリューレスのケースビスみたいなところが横スクロールホイールです.)
ウェイトは・・・全部入れたら・・・重すぎて不自然な操作感・・・・
全部外しは・・・ちょっと軽すぎたので・・・1個だけウェイト入れました.
(手前のネジみたいなところが・・・各部調整用の六角金具です)

まあ、結論から言うと・・・かなり良いです.
自分の手にフィットします.
レーザーセンサーも問題なしです.
ケーブルも布編みケーブルなので取り回し安いです.

次回・・・自分用にマウスユーティリティのセットアップですね.
エクセルとCAD・・・ブラウジング用にセットアップしたいです.


※5/3 追記
     どうもマウスパッドの相性不良がでますのでご注意を.
     ELECOM MP-118 ダメ
     steelseries 4HD ダメ
     最終的には、steelseries QcK mini で落ち着きました.
     この場合のダメというのは、ポインタが動かない、またはカクつくということです.
     滑り具合、止まり具合もいろいろですので、マウスパッド選びが難しいということですね.
     (ちなみにロジクール G3やG5のLASERでは無問題でした.)


 

★楽天最安★税込み・送料込み・24時間以内出荷!!


 

マイ電動工具・・・マキタのインパクトドライバ12Vが・・ヘタリました.

・・・私物なのですが・・・仕事でたまに酷使します.
足場の組み立て・・・安全施設の組み立て・・・木ビスの打ち込み・・・
泥んこまみれで・・・ガンガン使います・・・私物を・・・
でも、いまどき手回しじゃ・・・時間くってやってられません.
だいたい・・・5,000万~1億以上の公共工事を生業としているのに・・・
 それを1名~多くて2名の技術者で下請けさんと協力して完成させるわけで・・・
給料は安いし・・・パソコンはほぼ自腹・・・電動工具類も・・・自腹・・・
分け変わりません.この業界.
しかし、家族を養うために日々頑張るマンです.

・・・ってことで思い切って買いました!
 プロ用電動工具
  Hitachi Koki WH14DBAL 14.4Vのインパクトドライバ!!

↓コレ

 WH14DBAL01.jpg


最大締め付けトルク160N・m です!
ブラシレスモーターです!
リチウムイオン 14.4V 3.0Ah です!
定価56,800円 >>> 売値49,800円 >>> 値切って 35,000円!!

早く・・・ボルト締め付けたいなぁ・・・
木ビス打ち込みたいなぁ

★楽天最安★
ニューモデル 防塵・耐水規格 IP56取得モデル 本体のみ


 

★楽天最安★
新型本体+ケース+充電器+バッテリ1個

 

★楽天最安★
新型タイプ フルセット!

 

ながい!商品名が長い!
METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D PREMIUM PACKAGE
(メタルギアソリッドスネークイーター3Dプレミアムパッケージ)
・・・
・・
買ってみましたよ~
子供にマイ3DSをとられてしまったので、
せっかくなら限定盤が欲しい..と思って
コナミスタイルに抽選販売申し込んでいたのが見事当選!
って最初はどうせハズレなんてないんだろと思っていたんですが、
結構外れた方もいらっしゃったらしく.
用意させていただきました22,800円!

届いた本体がこちら
3DS.jpg
























任天堂初の試み・・・外装エンボス加工?
主人公のコードネーム "スネーク" に掛けて・・・ヘビ柄・・・~>゜)~~~
まあ、友達からは 悪くない!と評価してもらいました.
自分的には・・・クラブニンテンドーのキノコ柄3DSのほうが好みかも.

触った感じは・・・初期型と違い・・・液晶ヒンジのぐらつきが無くなっており満足.
あとは・・・フツーの3DSでした.

とりあえず、写真アップロードまで.
3DS02.jpg































3DS 春の新色はこちら ↓
えー巷で話題の新ipad!・・・じゃなくてWindows8です.
Consumer Preview版を自宅デスクトップにインストールしてみました.

インストールは、自作PCユーザーなら比較的簡単に行える程度まで洗練されています.
自分もISOファイルをダウンロードして、DVDに焼いた後CDbootでインストールを済ませました.
USBメモリーでも行けるみたいですが・・・なにせP5B-Fには設定がなくて・・・ハハ
いまだにP5B-F現役です!!
それはそうと、インストール時間も短いのではないでしょうか?
非常に楽ちんでした.

インストール後、Officeなんか入れてみました.
win8-01.jpg























こんな画面に!!
今までとはかなり違う!スマホをイメージしたかのようなパネル群.
しかし、スタートが左下にマウスカーソルを合わせると出てくるという仕組みを発見するまでは..
大変迷いました.
タスクを管理するときは左面、設定や電源落とすときは右下・・・とか・・・
今までとは使い勝手が違います.

とりあえず・・・定番のGoogleChromeをインストールしてIE10とダブルブラウジング.
win8.jpg























うーん 面白い.
楽しいです.
新鮮です.
それにしても、Windows8ってば起動がめちゃ早いです.
BIOS抜けたらすぐ起動!
確実に進化しています Windows8.

余ったPCがあるなら・・・せっかくだからインストールしてみると・・・たのしいですよ.



↓ これでも、読んでみる??
  

楽天市場 売れ線情報!

     
  

coneco 売れ線情報!

     
  

Google 注目情報!

     
   
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.13-ja
  

Counter